ENGLISH

Ji-Yong D. Chung (2015, March). Adventures in Post-Alice Wonderland, Law360 (LexisNexis), March 2015 (text only).

Ji-Yong. D. Chung, Kenneth M. Lesch, and John Voisinet (2016, January). Guarding Intellectual Property Against Cyber Espionage

JAPANESE

0. 米最高裁が、故意の特許侵害に対する3倍賠償金の判断基準を緩める -Electronics, Inc. v. Pulse Electronics, Inc.裁判-

1. 審査官ガイドラインに関する追加メモを発表

2. 特許権の消尽をめぐる重要判決:「米国特許製品は米国外購入または購入に付随した制約条件により、米国特許権は消尽しない」 Lexmark International, Inc. v. Impression Products, Inc. 裁判

3. 「ClearCorrect Opering, LLC v. International Trade Commission 裁判」CAFC判決

4. 誘引侵害をベースに、未侵害物品の米国への輸入禁止を認める

5. Alice Corporation Pty. Ltd. v. CLS Bank International米最高裁判決

6. 方法特許、複数者によるステップ分割・共同実施に誘発侵害は適用できない

7. 特許の対象に値するソフトウェアの発明とは?~米国特許法101条関連裁判に見る~

8. CAFCが誘発侵害としての再審判決を下す

9. 「2011年の注目すべき裁判」、その判決結果(4)「Stanford v. Roche」裁判

10. 「2011年の注目すべき裁判」、その判決結果「Microsoft v. i4i」裁判

11. 「Therasense and Abbott laboratories v. Becton, Dickinson and Nova Biomedical」裁判

12. 「2011年の注目すべき裁判」(1)「Global-Tech Appliances, Inc. v. SEB S.A.」裁判

13. 米国特許の“再交付(Reissue)”で認められる補正とは?

14. Board of Trustees of the Leland Stanford Junior University vs. Roche Molecular Systems 米連邦政府基金を使った研究で得られた発明は誰のものか?

15. Therasense and Abbott Laboratories vs. Becton, Dickinson and Nova Biomedical 特許出願における“反衡平行為”の判断基準は?

16. Global-Tech Appliances and Pentalpha vs. SEB 特許侵害への誘導を示すための意図とは?

17. Microsoft vs. i4i 特許の無効性を立証するための証拠基準とは?

18. オープンソース・ライセンスの法的強制力――Jacobsen vs. Katzer 裁判より

19. CAFCがPrinco vs. ITC裁判の再審理を決定

20. CAFC,「米国特許法271(f)条は方法特許に適用せず」との判決下す

21. 特許権の消尽2-リサイクルにおける特許権侵害(2)

22. 特許権の消尽2-リサイクルにおける特許権侵害(1)

23. 特許権の消尽1:Quanta対LG Electronics裁判-特許権は他国間取引でも消尽するのか